電話受付時間:月~土 10:00~17:00

達磨庵の今

達磨庵の今

四季折々の達磨庵の畑と干し芋製作の
現場の姿をお伝えします。

まもなく一年かけての今シーズンの干し芋作りが終了します。

2024年3月まもなく一年かけての今シーズンの干し芋作りが終了します。

現在追い込み中です。

お彼岸の間に蒸かし終わるのを目標にしています。毎年この時期になると追い込みです。

傷みが少ない年でした。

暖冬の影響もあるでしょう。総じて原料芋の傷みが少ない年でした。

シルクスイートだけは3割減になりました。

畑と品種の相性が悪かったのかシルクスイートは冷え腐りではなく、線虫被害で全体の3割が腐ってしまいました。新年度の課題になりました。

晴れも寒さも続かなくなってきています。

暖かくなると洗い物や清掃、外回りの作業は楽になりますが、干し芋の仕上がりが心配になります。それも考慮して加工を急いでいます。

丸干し芋をもっと作りたかったのですが。

暖冬だったので、丸干し芋を作る期間が短く、予定数量の加工ができませんでした。今後も暖冬傾向でしょうから、丸干し芋の一日の加工数量を増やすようにやり方を変えなければなりません。

終わりが近づきホッとしています。

干し芋作りは一年がかりです。その大事な最終段階の加工は、12月から約4か月の長丁場です。今年度も無事に終えることができそうです。

2023年度は、異常な猛暑と暖冬でした。その気候で原料芋も干し芋加工もいつも通りとはならないことが少なからず出てきました。
この猛暑と暖冬への対応は、新年度から待ったなしでやっていかなければなりません。多くの課題が残った今シーズンでした。

2024年 / 1月 2月 3月 4月 5月

2023年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2022年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2021年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2020年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2019年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 / 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月