電話受付時間:月~土 10:00~17:00

達磨庵の今

達磨庵の今

四季折々の達磨庵の畑と干し芋製作の
現場の姿をお伝えします。

草取りが後手に回った畑で奮闘中です。

2023年8月草取りが後手に回った畑で奮闘中です。

今夏はハクザが多い。

いつもはハクザとスベリヒユ、そして他の雑草の順に多い畑ですが、今夏はハクザが我が物顔になっています。

つるに絡んでいるから取りづらいです。

ハクザは節ごとに根を張ります。芋のつるを跨いで根を張る作戦なので、芋のつるをちぎらない様に、慎重にハクザ取りです。

つる返しもやります。

芋も節ごとに根を張る性質があります。そこに実をつけようとするので、跨いだハクザを抜きながら芋のつる返しもやります。

毎日少しずつ進めます。

他の農作業もありますし、この畑の草取りは重労働なので、毎日少しずつやっています。

イモムシも出てきました。

やはりお盆を境にイモムシ被害も出てきました。草取り、虫取り、黒マルチ剥がしが今の作業です。

8月末で区切りを付けます。

8月一か月はサツマイモのつると葉が清々と広がるような手助けです。9月からは、実が大きくなるのを促す作業に入ります。

今年も暑い夏だったと振り返る陽気にだんだんとなってきました。虫の鳴き声も聞こえ始めています。
その夏の終わりから秋にかけて、もう一回り芋が大きくなるように、もうひと頑張りです。

2024年 / 1月 2月 3月 4月 5月

2023年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2022年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2021年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2020年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2019年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 / 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月