電話受付時間:月~土 10:00~17:00

達磨庵の今

達磨庵の今

四季折々の達磨庵の畑と干し芋製作の
現場の姿をお伝えします。

今シーズンもいよいよ大詰めです。

2017年2月今シーズンもいよいよ大詰めです。

冷や冷やものでした。

2月9日、天気予報通り明け方から雪が降り始めました。ところが予報を上回る大雪となってしまい、干し場のビニールハウスがつぶされてしまわないかと冷や冷やものでした。
長いシーズン、本当に何が起こるかわかりません。

原料芋も頑張りました。

秋に掘り上げたサツマイモですから、時間経過と共に傷みがでてきます。
甘みを出すために寒に当てる原料芋は、なおさら負担をかけることになります。
それを乗り越えたサツマイモは高品質の原料芋です。
本当によく頑張りました。

季節が変わり始めています。

2月も中旬になると、日が長くなってきていることや、だんだん春が近づいている暖かな陽射しを実感します。
本格的な春がやってくる前に、残った原料芋を大急ぎで干し芋加工しています。

一年がかりの干し芋作りが終ります。

保管庫には、もう種芋が残っているだけになってきました。今シーズンもやり尽くせたかを、振り返る気分にもなる時期です。

仕上がった干し芋が全て良いモノというわけではありませんが、干し場に行くと、達磨庵の干し芋として満足できる品質のモノがたくさん並んでいてホッとします。

干しあがったものをさらに、これから長い時間かけて寝かせ、より美味しくさせて、2017年度の達磨庵の熟成干し芋となるように、熟成工程に移します。

2018年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

2017年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 / 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月