電話受付時間:月~土 10:00~17:00

達磨庵の今

達磨庵の今

四季折々の達磨庵の畑と干し芋製作の
現場の姿をお伝えします。

芋の育ち、草の伸びを観ていると、梅雨ですがもう真夏前の夏を実感します。

2023年6月芋の育ち、草の伸びを観ていると、梅雨ですがもう真夏前の夏を実感します。

勿体ないくらいです。

苗切はほぼ終わりですが、まだまだ元気な苗がたくさん育っています。

達磨庵は有機栽培なので苗の消毒もやりません。

苗の消毒と畑の消毒で、かなりの病害虫被害を抑えることが出来るので羨ましいですが、やりません。

6月中旬で平年の2倍以上の降水量です。

畝を立てるのも苗を植えるのも、高い畑は良いのですが、低い畑は水がはけるのを待っての作業でした。

そして気温も高い。

雨が多くて気温が高いので苗の生長が平年より早いです。同時に草もですが。

いつもながら定植終了と同時に草取りです。

畝上は手取り、畝間は芋の根が張るまで“耕運こまめ”で除草です。

一度目は早回りです。

苗を植えてから日数が経っている畑もあるので、最初の除草はスピード優先です。二度目からは畑の様子で草取りのやり方を変えていきます。

毎日草取りに出たいけれど、雨だとそうもいきません。でもこの時期は日が長いので雨でなければ長い時間作業ができます。天気は敵にも味方にもなります。

2024年 / 1月 2月 3月 4月 5月

2023年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2022年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2021年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2020年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2019年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 / 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月