瓜もみの 加減も馴れて 大暑かな(中村汀女)

見ただけでもじわっと汗がふき出してきそうな「大暑」は、
その名の通り一年のうちでもっとも暑いころをさします。

今年はすでに猛暑日が何日かありましたので、
暑さにもすでに馴れたころでしょうか?

瓜もみは、きゅうりを塩で揉んで三杯酢で和えたもの。
きゅうりは「世界で最も栄養のない野菜」とも言われます。
90%以上が水分のため確かに栄養素は少ないのですが、
夏のほてった体を冷やし、水分補給のためには良い食材です。
暑い時にはちゃんと必要な食材が育つものですね。

先日、そんな暑さの中、護摩焚き法要に行ってきました。

商品と一緒に入れている“達磨のお守り”のご祈祷をお願いしている、
静岡市葵区にある「寶珠院(ほうじゅいん)」を訪れました。
護摩法要のときご住職から、
神様へ形のあるものをそのままお供えしても召し上がることはできないので、
香りのよいお香を焚いたり、ドライフルーツを炎の中で燃やし
神様にお届けするのだと聴きました。

ドライフルーツがパチパチと音を立てて燃える音が、
まるで神様からのメッセージのようにも感じました。

次回のご祈祷の時には、熟成干し芋も神様にお届けしたいと思います。
神様は美味しい物がお好きなのだそう、
それをきいてちょっぴり親しみを感じました。

皆様も、お世話になった大事な方に、
熟成干し芋を送られてみてはいかがですか。





干し芋マイスター 福井保久

初めての熟成ほしいもアソート:丸干し・平干し 3,240円(税込)

この商品のご注文はこちら

初めての熟成ほしいもアソート:角切り・平干し 3,240円(税込)

この商品のご注文はこちら

干しいも歳時記のバックナンバー

一覧を見る

干し芋マイスター 福井 保久