電話受付時間:月~土 10:00~17:00

達磨庵の今

達磨庵の今

四季折々の達磨庵の畑と干し芋製作の
現場の姿をお伝えします。

芋掘りに向けて最後の草取りと肥料撒きです。

2022年9月芋掘りに向けて最後の草取りと肥料撒きです。

つる刈りができるまでの草取りをします。

雑草が大手を振っている畑はつる刈りが大変です。なんとかつる刈りができる状態まで草取りを頑張っています。

今年の9月も気温が高いのでまだまだ育ちます。

草取りと並行してEM液肥を撒いています。土壌中の有機肥料を吸収しやすくして、少しでもサツマイモを太らせるためです。

草が大きくなっている気がします。

液肥が雑草の方に効いているのではないかというほど、草の伸びが早いです。サツマイモは土の中なので大きく成っているのを祈るばかりです。

草取りが上手くいった畑です。

いつでもつる刈りができる畑は芋掘りが後回しになるので、大きい草だけはとって回ります。

もちろんここにもEM液肥を撒きます。

今年はいつもよりも芋虫被害が少なかったので、液肥の撒きがいがあります。

上手くいった畑に手を入れつつ、雑草が繁茂している畑は急ピッチで芋掘りにむけての草取りをしています。
10月早々から収穫を始める予定ですが、さてさて今年の成績はどうでしょうか?

2022年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月

2021年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2020年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2019年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 / 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月