電話受付時間:月~土 10:00~17:00

達磨庵の今

達磨庵の今

四季折々の達磨庵の畑と干し芋製作の
現場の姿をお伝えします。

相変わらずの酷暑の中の草取りですが、コロナ禍を感じました。

2020年8月相変わらずの酷暑の中の草取りですが、コロナ禍を感じました。

自前で賄うことを目指している畑です。

掘り起こしても原料芋にできなかったサツマイモや、ほしいも加工していると出てくる芋の皮等、それらを使って自家製たい肥を作っています。
この畑は、購入した有機肥料は使わず、自前で調達できるモノだけで育てています。

大本はお日様の力。

農業は太陽があってのことです。お日様はサツマイモにも雑草にも満遍なく恩恵を与えます。
芋のための場所を確保する草取りは定めです。

自然が迫ってきます。

農薬を使わないのはもちろんのこと、自前で賄う循環型の農業をしていると、自然に近い環境になり、畑周囲の自然が迫ってきます。
少しずつ篠が畑内にも生えてきています。芋堀りの時に引っかかってしまうので、それまでに切っておきます。

やっと伸びてきた畑です。

7月の日照不足で、生長が遅れていた畑のサツマイモのつるが連日の猛暑で伸びてきました。
当然草も勢いがありますから、草取りに励んでいます。

もうひと踏ん張り。

サツマイモが雑草に負けないところまでに育ってくるまで、あと少しです。草取りに応えて伸びてくれるので、暑さの中でも頑張れます。

達磨庵の畑は国営ひたち海浜公園の脇にあります。毎年お盆前はロック・イン・ジャパン・フェスティバルで賑わいます。
畑のすぐ隣では多くのテントが張られ、音楽も聞こえてきます。
今年はコロナ禍で中止になり、静かな中での農作業でした。
暑さも草も虫も同じですが、いつもとは違う寂しい夏を痛感しました。

2020年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月

2019年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 / 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 / 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月